足首マッサージの習慣化

足首マッサージの習慣化

気がつくと、足首の細い部分がなくなったと気になっている人もいるはずです。
この年齢までそんなことは起きなかったのに、足首に脂肪が溜まってきたり、一度むくむとそのままになってしまうなどの悩みごとが増えていないでしょうか。
そのような状態は、いつまでも残っているむくみからくるものでしょう。
足首をマッサージでほぐすことは女性の体を良い状態に導くので、足やせを目的としていなくても習慣化することをおすすめします。
女性ホルモンのツボが、くるぶしのあたりにあるからなのです。
くるぶしをマッサージすることによって、女性ホルモンのバランスが乱れなくなってきます。
足首を回すような単純な動きでも有効なので、座っている時などにやるのが良いでしょう。
足やせ効果のあるマッサージを加えると、足首の脂肪をなくすことができます。
はじめに、手を握った状態で、くるぶしを中心に両方のこぶしでマッサージをします。
押したときに気持ち良いと感じるところをツボと考えてください。
そして、アキレス腱あたりを握りこぶしにした両手で挟み込んで、上向きに押し上げていきましょう。
さらに、同様に両手の握りこぶしで、足の指の付け根から足首を目指して刺激をしながら動かします。
若干痛いと感じるくらいの方が良いでしょう。
仕上げは足くびを両手で覆い、アキレス腱の部分からふくらはぎ方向へと絞っていくようにして動かします。
足やせ効果を更に高めるには、体操も一緒に行うことをおすすめします。
かかとを上げては下げるという動作を10回ほど繰り返すのと効果があらわれてきます。
この動作は、足の先を開いた状態、くっつけた状態、かかとのみ広げている状態で行うことで効果が得られます。
足首というのは、手軽に刺激をすることも可能なので、動かすのを習慣にしましょう。