むくみ改善と下半身のエクササイズ

むくみ改善と下半身のエクササイズ

足やせでは、太腿を目立たせているお肉をなくしたい人と、ふくらはぎの太さを気にしていると言う人に分かれます。
ふくらはぎが細い足には、爽快なイメージがあるでしょう。
心臓までは遠い場所に位置するふくらはぎは、血液が届きづらいため、むくみが起きやすいのです。
むくんだ結果として生じる冷え性を改善することが、足痩せへの近道となります。
引き締まったふくらはぎにするには、膝の裏側にあるリンパ節を揉みほぐして、リンパ液も血液もスムーズに流れるようにします。
ふくらはぎの真ん中をまずはアキレス腱付近から徐々にひざ裏あたりまで指圧のようにマッサージします。
すねの褒めを意識して、親指に力を入れて押していきます。
ふくらはぎについてしまったお肉をほぐすように、両手でつかんでそれぞれを動かしましょう。
それらのマッサージの仕上げとして、ふくらはぎに両手を被せて、アキレス腱のあたりから膝の裏に向けて押しながらスライドさせます。
指でふくらはぎを圧迫すると痛みがある場合は、むくんでいる証拠です。
むくみがあると足やせ効果が出ません。
むくみ改善中のマッサージの痛みは、我慢して続けましょう。
むくみが軽くなるにつれて、痛みも徐々になくなってきます。
いつものマッサージの他に下半身を細くするような体操をすると、更に足痩せ効果が高くなります。
仰向けになって足をまっすぐ上げて、開脚とクロスを交互に行います。
そして、足を90度まで上げた状態で両足をつけたまま、右へ左へと倒しましょう。
次は、両足をまっすぐに伸ばし、床から少し離れた場所でキープしながら、両足をそれぞれ交互に胸に向かって引き上げるイメージで動かしましょう。
足へのマッサージとエクササイズをすることで、足やせ効果が実感できます。